ウレア樹脂塗料の驚きの耐用年数とは?

ウレア樹脂塗料の塗膜は、多くの強みがあります。
耐久性のある保護層が建物や構造物を長期間に渡ってに守ります。
ウレア樹脂塗料の塗膜の特徴や特性、および耐候年数について詳しく説明します。

レジリエンスウレアの特徴

耐候性

ウレア樹脂塗料の塗膜は、まずその優れた耐候性が際立つ特徴です。
太陽光、風、雨、気温の変化などによる劣化を防ぎます。色褪せや剥がれを最小限に抑えます。この耐候性によって、塗膜は長期間にわたって美しい外観を維持し、建物や構造物の寿命を延ばす役割を果たします。

防水性

ウレア樹脂塗料の塗膜は優れた防水性を持っています。これにより、塗膜が水分や湿気から建物や構造物の表面を保護します。湿気による腐食や劣化を防ぎ、耐久性を向上させます。
同時に、透水性も保たれており、内部からの水蒸気を逃がすことで、塗膜下に湿気が溜まることを防ぎます。

追従性

ウレア樹脂塗料の塗膜は追従性にも優れています。これは、塗料が底面の素材にしっかりと密着し、剥がれや割れを防ぎます。素材の伸縮や変形に追従することで、塗膜が剥がれるリスクを低減します。その結果、塗膜は長期間にわたって安定し、耐久性が向上します。

レジリエンスウレアの耐用年数

ウレア樹脂塗料の耐用年数は40年もの長寿命が期待されます。ただし、実際の耐用年数は使用環境やメンテナンスの度合いにも影響されるため、適切なメンテナンスを行うことが重要です。適切な表面の下地処理や塗料の選定、定期的な点検とメンテナンスによって、耐候年数を最大限に延ばすことが可能です。

ウレア樹脂塗料の塗膜は、耐候性、防水性、透水性、追従性といった特性を持ちながら、長寿命を実現することができます。これにより、建物や構造物の保護、美観の維持、耐久性の向上など多くの利点を提供する塗料なのです。

当協会が提供するレジリエンスウレアは耐用年数40年の異次元塗料です

レジリエンスウレアは一般的に20年と言われるウレア樹脂塗料の耐用年数を大きく上回る40年の耐用年数を実現しました。
1液塗料なので、施工もしやすく建物の長期延命をサポートいたします。
マンション・ビルのメンテナンスをご検討中の方は是非ご連絡ください。

まずは資料請求・
お問い合わせください

レジリエンスウレアシステムを導入して御社の事業をさらに強固なものにしませんか。お問い合わせ頂けましたら、商材の詳しいスペックや加盟企業の導入事例についてご案内させて頂きます。

お電話でのお問い合わせはこちら[平日]9:00-18:00