家の修繕費の相場について。資金準備、できてますか?

一般社団法人レジリエンスウレア協会です。

家というのは定期的な修繕が必要になります。
外壁や屋根はもちろん、水回りなどの内装も使い続けると劣化していきますのでメンテナンスが必要です。

家の修繕の目安はどれくらい?

家の修繕は新築時、もしくは前回の修繕から「10年」が目安です。
10年を過ぎると、水回りは劣化が急激に進んできます。水回りは毎日使用するので劣化が早いのに加えて、10年経つと水回りの製品はかなり機能がアップします。
そのため古い水回り(トイレ・お風呂が特に)を使い続けるよりも節水機能が上がり毎月のランディングコストが安くもなります。
エアコンなどにも同じことが言えます。

とはいえ水回りのリフォームは安くはありません。
水回りの修繕・メンテナンスの相場としてはお風呂なら100-120万円、キッチンなら80-100万円、洗面台であれば25-35万円ほどかかります。
これらをすべて一度にリフォームしたとすると200-250万円掛かるのです。

つまり250万円が10年ごとに掛かるとすると、毎年25万円をリフォーム代として積み立てる必要がある計算になります。

外壁・屋根のリフォーム代も掛かる

加えて、外壁や屋根のリフォーム費用も考えなくてはいけません。特に風雨にさらされ続ける「屋根」や「外壁」に関しては、こちらも10年経過したころから劣化部分が目立つようになってきます。

外壁・屋根の修繕は塗り替えを行うと平均100-150万円ほどかかります。
屋根に関しては劣化が進んでいた場合、張り替えやカバー工法を行う必要があるのでまた100万円は掛かってきます。
こちらもトータルすると200万~300万円ほどの費用がかかることになるのです。

内装と外装併せて400-550万円ほど10年に掛かるといわれると驚きですよね。

レジリエンスウレアなら外装の耐用年数が最大40年あります。

レジリエンスウレアで外装を塗装すると最大40年の耐用年数があります。
10年に一度の修繕を数回見送ることが出来ると考えるととてつもないコストパフォーマンスといえます。
これからの塗装はレジリエンスウレアで決まりです。

まずは資料請求・
お問い合わせください

レジリエンスウレアシステムを導入して御社の事業をさらに強固なものにしませんか。お問い合わせ頂けましたら、商材の詳しいスペックや加盟企業の導入事例についてご案内させて頂きます。

お電話でのお問い合わせはこちら[平日]9:00-18:00